東北福祉大学で行われた日本NIE学会で発表を行いました

NIE学会 写真6 NIE学会1
NIE学会4 NIE学会3

12月6日,7日の両日,「震災に学び、未来を語る」をテーマに東北福祉大学(宮城県仙台市)で開催された日本NIE学会に、博士課程前期の1年生5名(岩下真也・小川征児・木坂祥希・佐々木拓也・杠拓哉)と研究生1名(稲垣和)が参加しました。特別分科会では、社会認識教育学特講Ⅲ(担当 小原友行教授)の中で、博士課程前期1年生10名がおこなった単元開発の成果を発表しました。発表した単元は「知る」「考える」「省みる」「伝える」をキーワードに新聞を通して東日本大震災からの復興支援を考えるNIE(Newspaper in Education, 教育に新聞を)の授業です。

本講座所属の教員、大学院生の研究発表は以下の通りです。
《教員・博士課程前期院生》
小原友行・岩下真也・上嶋智江・小川征児・木坂祥希・魏思遙・佐々木拓也・辻本成貴・寺嶋崇・山田健司・杠拓哉
東北の復興支援を考えるNIE授業の開発

*写真は、学会の様子です。
(文責:木坂)

language

お問い合わせ

〒739-8524
広島県東広島市鏡山一丁目1番1号
広島大学大学院教育学研究科
社会認識教育学講座事務室

A409
【Tel】082-424-4670
【Fax】082-424-5083

C521-2
【Tel】082-424-7075 (Fax兼用)

メールでのお問い合わせ

banner white

講座HPの英語版を公開しました
ホームページはこちら

講座HPの「学部生の一日」 「院生の一日」 「卒業生の活躍」ページを更新しました。