地理科学学会で研究発表を行いました

s_DSCF4290_R s_DSCF4274_R

s_DSCF4261_R s_DSCF4304_R

6月4日(土)に広島大学教育学部で開催された地理科学学会春季学術大会で、本講座の熊原康博准教授、博士課程前期の大学院生の藤本理志さん・今井貴秀さん、昨年度卒業した小山耕平さんらが発表を行いました。当日は、80名を超える地理学の研究者が集まり、活発な議論が交わされました。小山さんは、卒業論文の研究内容をベースにしたポスター発表を行い、優秀な発表を行った若手研究者に贈られる「優秀発表賞」を受賞しました。(学振PD・阪上)

本講座に関わる発表タイトル

・小山耕平・藤本理志・熊原康博:広島県内における水害に関する石碑の分布とその特徴

・今井貴秀:群馬県における工業用水車の立地展開 

language

お問い合わせ

〒739-8524
広島県東広島市鏡山一丁目1番1号
広島大学大学院教育学研究科
社会認識教育学講座事務室

A409
【Tel】082-424-4670
【Fax】082-424-5083

C521-2
【Tel】082-424-7075 (Fax兼用)

メールでのお問い合わせ

banner white

講座HPの英語版を公開しました
ホームページはこちら

講座HPの「学部生の一日」 「院生の一日」 「卒業生の活躍」ページを更新しました。