ESD研修旅行でドイツへ行きました。

%e2%91%a0_r %e2%91%a1_r

%e2%91%a2_r %e2%91%a3_r
%e2%91%a4_r %e2%91%a5_r

8月18日(木)から23日(火)5日間の日程で,広島大学ユネスコESDコンソーシアム主催の第2回ESD研修旅行に参加しました。研修旅行には、教職志望の学生に加え、県内の現職教員も参加しました。
環境・平和の2点をテーマとして、オランダ・ドイツを巡りました。環境の観点では、オランダ国立自然史博物館・風車博物館・持続可能な都市開発で有名なリーム地区などを訪れました。
自然の多様性や技術革新の歴史について認識を深め、人・自然・モノが共生できる都市の在り方を考えさせられました。
また、平和の観点からは、アンネフランク博物館・ナチ党大会跡地・ダッハウ強制収容所跡などを見学しました。生々しい史料などから先の大戦の悲惨さを再認識するとともに、ドイツ国民がその歴史とどう向き合ってきたか学ぶ場にもなりました。
現地では、引率の富川先生・阪上研究員から環境や平和への取り組みについての説明を受け、参加者全員で先進的な取り組みやESDについての考えを深めました。

写真
①オランダ国立自然史博物館
②BMW博物館
③風車博物館
④ダッハウ強制収容所跡
⑤ダッハウ強制収容所跡
⑥リーム地区

(学部2年 原田 歩)

language

お問い合わせ

〒739-8524
広島県東広島市鏡山一丁目1番1号
広島大学大学院教育学研究科
社会認識教育学講座事務室

A409
【Tel】082-424-4670
【Fax】082-424-5083

C521-2
【Tel】082-424-7075 (Fax兼用)

メールでのお問い合わせ

banner white

講座HPの英語版を公開しました
ホームページはこちら

講座HPの「学部生の一日」 「院生の一日」 「卒業生の活躍」ページを更新しました。