NIE学会に参加しました

nie%e5%ad%a6%e4%bc%9a%e2%91%a3_r nie%e5%ad%a6%e4%bc%9a%e2%91%af_r
nie%e5%ad%a6%e4%bc%9a%e2%91%ab_r nie%e5%ad%a6%e4%bc%9a%e2%91%b2_r
nie%e5%ad%a6%e4%bc%9a%e3%89%91_r nie%e5%ad%a6%e4%bc%9a%e2%91%b3_r

11月26日、27日に愛媛大学で開催されたNIE学会に、本講座の修士1年の4人が参加し、自由研究発表を行いました。
今年の4月から小原友行教授の下で研究してきたことを発表しました。研究のテーマは、「NIE学習における評価法の開発」です。NIE学習において、どのような能力が育成されるべきなのか?その能力はどのように評価することができるのか?という問題に取り組んできました。
研究発表では、評価法の理論仮説、授業実践の成果と課題を中心に発表し、多くの先生方から具体的かつ建設的なご意見を頂き、大変有意義な学会参加となりました。
また、学会期間中には、名所である道後温泉につかって心身ともに癒されたり、名物の鯛めしを食べに行ったりして、愛媛を満喫しました。
以下に、発表題目・発表者を掲載します。(M1兒玉)
 
〇 NIE学習における評価法の開発
 ―「オバマ大統領広島訪問」の授業実践を通して―         小原友行(広島大学大学院)
                                 兒玉泰輔(院生)
                                 茂松郁弥(院生)
                                 山本 稜(院生)
                                 吉川友則(院生)
                         

language

お問い合わせ

〒739-8524
広島県東広島市鏡山一丁目1番1号
広島大学大学院教育学研究科
社会認識教育学講座事務室

A409
【Tel】082-424-4670
【Fax】082-424-5083

C521-2
【Tel】082-424-7075 (Fax兼用)

メールでのお問い合わせ

banner white

講座HPの英語版を公開しました
ホームページはこちら

講座HPの「学部生の一日」 「院生の一日」 「卒業生の活躍」ページを更新しました。