教師教育者の専門性開発に関するシンポジウムを開催しました

2017年2月22日(水),広島大学学習システム促進研究センター(RIDLS)と日本教師教育学会課題研究第2部会の共催(社会認識教育学講座の後援)で,豪・モナシュ大教育学長のロックラン教授をお招きし,「教師教育者の専門性開発」に関するシンポジウムを開催しました。まずロックラン先生より,self-studyの理念と方法について基調講演をいただきました。続いて本学における教師教育者の専門性開発の取り組みについて事例報告を行いました。
本コース出身の渡邊巧先生(日本女子大学)には,TAの経験を基盤にした専門性開発の効果と意味についてご報告いただきました。附属高校で地理歴史科をご担当の粟谷好子先生には,教育実習生の問題意識と実習指導の課題についてご報告いただきました。90名を超える参加者があり,本テーマに関する関心の高さがうかがえました。なお,ロックラン先生は,本学附属小学校や広島県教育センターも訪問され,教師教育者の役割をめぐって意見交換を行いました。

21 Feb 2017 0-0_R 22 Feb 2017 5-6_R
22 Feb 2017 6-2_R 22 Feb 2017 7-4_R
22 Feb 2017 10-3_R 23 Feb 2017 36_R

language

お問い合わせ

〒739-8524
広島県東広島市鏡山一丁目1番1号
広島大学大学院教育学研究科
社会認識教育学講座事務室

A409
【Tel】082-424-4670
【Fax】082-424-5083

C521-2
【Tel】082-424-7075 (Fax兼用)

メールでのお問い合わせ

banner white

講座HPの英語版を公開しました
ホームページはこちら

講座HPの「学部生の一日」 「院生の一日」 「卒業生の活躍」ページを更新しました。