地理科学学会で研究発表を行いました

DSC02169

DSC02192

 6月3日(土)に広島大学大学院文学研究科で開催された地理科学学会春季学術大会で,本講座博士課程後期1年の村田 翔さん,博士課程前期1年の安倍成美さん,倉本 尚さん,山口裕平さんが発表を行いました。当日は数多くの地理学や地理教育の研究者が集まり、活発な議論が交わされました。安倍さんは,卒業論文の研究内容をベースにした口頭発表を行い,優秀な発表を行った若手研究者に贈られる「優秀発表賞」を受賞しました。

本講座に関わる発表タイトル
・村田 翔:日英地理教科書における災害に関する学習の特徴
・安倍成美:美術作品を用いた英国初等地理教育の取組み
・倉本 尚:観光満足度調査からみる酒蔵ツーリズムの課題と可能性—東広島市西条酒蔵通りを事例に—
・山口裕平:中小規模離島における移住者の動向—長崎県小値賀町を事例に—

language

お問い合わせ

〒739-8524
広島県東広島市鏡山一丁目1番1号
広島大学大学院教育学研究科
社会認識教育学講座事務室

A409
【Tel】082-424-4670
【Fax】082-424-5083

C521-2
【Tel】082-424-7075 (Fax兼用)

メールでのお問い合わせ

banner white

講座HPの英語版を公開しました
ホームページはこちら

講座HPの「学部生の一日」 「院生の一日」 「卒業生の活躍」ページを更新しました。