学部1年生が「中学校・高等学校教育実習入門」に取り組んでいます。

9-1

9-3
9-4 9-7
11-1 11-7
11-5

11-10

 本コースの新入生は,第2タームから「中学校・高等学校教育実習入門」を受講しています。
 本科目は,社会科授業に対する自己の問題意識・捉えをメタ認知させるとともに,生徒目線から教師目線へ「視点の転換」をはかることを目的としています。学部1年生にしてみると,高校卒業後はじめて教師(実習生)の立場で教室に入る,長い教職人生からみると特別な機会です。今年度は附属東雲中学校の伊達先生の授業を参観し,事前指導で学んだ授業の「観察」「分析」「批評」の方法を実践に移しました。事前指導から事後指導にかけた僅か数週間の学びで,受講生の授業を記録し協議する力は格段に向上していました。今後のさらなる成長がとっても楽しみです。

language

お問い合わせ

〒739-8524
広島県東広島市鏡山一丁目1番1号
広島大学大学院教育学研究科
社会認識教育学講座事務室

A409
【Tel】082-424-4670
【Fax】082-424-5083

C521-2
【Tel】082-424-7075 (Fax兼用)

メールでのお問い合わせ

banner white

講座HPの英語版を公開しました
ホームページはこちら

講座HPの「学部生の一日」 「院生の一日」 「卒業生の活躍」ページを更新しました。