グローカルスクールin広島「サマースクール」を実施しました

01 02改
03改 04改
05改 06改
07改_R 08改_R
09改 10改

 本講座の草原和博教授が拠点リーダーを務める教育ヴィジョン研究センター(EVRI)は,広島県教育委員会の「広島創生イノベーションスクール」を支援しています。
 EVRIは,7月23日~26日にかけて「グローカルスクールin広島」の海外協働企画「サマースクール」の運営を引き受けました。
 サマースクールには,日本,米国,ニュージーランド,インドネシア,フィリピンの高校生37名が参加し,”What is the lasting impact of the use of the nuclear weapons in Japan during WWII?”の課題に取り組みました。同課題の答えは,高校生らの手で「平和祈念資料館のラスト10フィート」のデザインとして表現されました。デザインの構想にあたっては,様々な立場から記された文書資料の読解,世界各国から平和記念資料館を訪れた来館者へのインタビュー,被爆者のお話の聴取,碑文の表現の批判的検討などを行いました。デッサンが終わると,ダイソーへ材料の買い出しにも出かけました。
 最終日の作品展には,本研究科 小山正孝研究科長,広島県教育委員会 下崎邦明教育長,ユニタール広島事務所 隈元美穂子所長らも出席し,作品を鑑賞するとともに,制作した高校生の熱心な表現意図やメッセージの説明に聞き入りました。参加した高校生には,小山研究科長より修了証が授与されました。
 本サマースクールでは,博士課程後期3年のキム・ジョンソンさんが教師役を務め,本講座の川口広美准教授,草原和博教授,博士課程前期1年の安倍成美さんがファシリテータとして協力しました。博士課程後期1年の鈩悠介さんは記録係を務めました。社会認識教育学講座は,引き続き,日本と世界の高校生の対話を,論争的な問題の探究を,そして平和概念の構築を支援してまいります。また,そういう指導ができる専門家を養成してまいります。

language

お問い合わせ

〒739-8524
広島県東広島市鏡山一丁目1番1号
広島大学大学院教育学研究科
社会認識教育学講座事務室

A409
【Tel】082-424-4670
【Fax】082-424-5083

C521-2
【Tel】082-424-7075 (Fax兼用)

メールでのお問い合わせ

banner white

講座HPの英語版を公開しました
ホームページはこちら

講座HPの「学部生の一日」 「院生の一日」 「卒業生の活躍」ページを更新しました。