南阿蘇村で熊本地震の地震断層を調査しています

trench_DSC05383

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA trench_DSC03623
繝ゥ繝シ繝。繝ウ_DSC_0938 荳ュ螟ョ轣ォ蜿」荳論DSC_0922

 学部4年生の岩佐佳哉さん,熊原康博准教授,本講座OBである広島大学名誉教授中田 高先生は,熊本大学,福岡大学の研究者と共に,南阿蘇村にてトレンチ掘削調査を実施しています。この地域では元々活断層は認定されていませんでしたが,昨年4月熊本地震に伴って地震断層が出現しました。そこで,過去に活動があるかどうかを確かめるため,調査を行いました。その結果,今回の地震断層のずれよりも大きい,地層のずれが認められました。今後,地層の年代をもとに過去の断層変位の時期を特定していく予定です。

language

お問い合わせ

〒739-8524
広島県東広島市鏡山一丁目1番1号
広島大学大学院教育学研究科
社会認識教育学講座事務室

A409
【Tel】082-424-4670
【Fax】082-424-5083

C521-2
【Tel】082-424-7075 (Fax兼用)

メールでのお問い合わせ

banner white

講座HPの英語版を公開しました
ホームページはこちら

講座HPの「学部生の一日」 「院生の一日」 「卒業生の活躍」ページを更新しました。