日本活断層学会で研究発表を行い,若手優秀講演賞を受賞しました

 11月24~26日に広島大学東千田キャンパスにて開催された日本活断層学会2017年度秋季学術大会において,本講座の学部4年の岩佐佳哉さん,熊原康博准教授らの研究グループが発表を行いました。当日は100人を超える研究者が集まり、活発な議論が交わされました。岩佐さんは,卒業論文の研究内容をベースにした下記のポスター発表を行い,優秀な発表を行った若手研究者に贈られる「若手優秀講演賞」を受賞しました。

<本講座に関わる発表タイトル>
・岩佐佳哉・熊原康博・後藤秀昭・中田 高:益城町堂園地区における熊本地震の地表地震断層の詳細な分布と共役
 断層の活動履歴
・熊原康博ほか:益城町堂園及び南阿蘇村河陽のトレンチ掘削調査に基づく布田川‐日奈久断層帯北東部の活動履歴
 (予報)

language

お問い合わせ

〒739-8524
広島県東広島市鏡山一丁目1番1号
広島大学大学院教育学研究科
社会認識教育学講座事務室

A409
【Tel】082-424-4670
【Fax】082-424-5083

C521-2
【Tel】082-424-7075 (Fax兼用)

メールでのお問い合わせ

banner white

講座HPの英語版を公開しました
ホームページはこちら

講座HPの「学部生の一日」 「院生の一日」 「卒業生の活躍」ページを更新しました。