韓国グローバル学会で研究成果を発表しました

 12月1日(金)にソウル教育大学で開催された韓国グローバル学会に,本講座の大学院生13名が参加・発表しました。今回は草原和博教授の指導の下,今年度の講義で進めてきた研究の成果を発表しました。質疑応答の時間やその後の懇親会では,大会参加者の方々から発表や研究についてのコメントをいただきました。今回の発表成果を踏まえ,さらに研究をよりよいものにしていきます。発表者・発表タイトルは以下の通りです。

<発表①>
〇発表者
兒玉泰輔・茂松郁弥・山本凌・吉川友則
〇発表タイトル
「広島の平和教育」から「世界の平和教育」へ―世界はオバマ大統領の広島訪問をどのように捉えているのか―

<発表②>
〇発表者
城戸ナツミ・高錦婷・近藤秀樹・尾藤郁哉・福元正和・山口安司・金鍾成・河原洸亮・鈩悠介・草原和博
〇発表タイトル
「平和とは何か」を考える授業モジュールの開発―平和の意味の多角的な再構築のために―

 また,同日にソウル市内の盤浦小学校を訪問しました。韓国の教育事情について,同校の先生方から直接お話を伺い,その後,6年生の社会科の授業を見学させていただきました。韓国の教育文化に直接触れることができ,貴重な時間を過ごすことができました。

language

お問い合わせ

〒739-8524
広島県東広島市鏡山一丁目1番1号
広島大学大学院教育学研究科
社会認識教育学講座事務室

A409
【Tel】082-424-4670
【Fax】082-424-5083

C521-2
【Tel】082-424-7075 (Fax兼用)

メールでのお問い合わせ

banner white

講座HPの英語版を公開しました
ホームページはこちら

講座HPの「学部生の一日」 「院生の一日」 「卒業生の活躍」ページを更新しました。