カンボジアの社会科カリキュラム・教科書開発支援に協力しました(5)

 ひろしま平和貢献ネットワーク協議会が受託したJICA草の根技術協力事業「カンボジアにおける持続可能な社会構築のための社会科カリキュラム・教科書開発支援」に,本講座の草原和博教授(教育ヴィジョン研究センター代表)が専門家として協力しています。

 2018年1月16~24日には,本講座の卒業生である平田浩一先生(広島県立教育センター副所長)が,桑山尚司先生(広島大学大学院教育学研究科国語文化教育学講座・講師)のコーディネートのもと,社会科教育の専門家としてカンボジアに渡航されました。

 滞在初日には,カンボジア教育省カリキュラム開発局の方々を対象にセミナーを行い,日本における教育改善の方略として「広島県のパイロット事業:『課題発見・解決学習』の取り組み」を紹介しました。

 また,3日間にわたり,首都プノンペンとコンポンチュナム州で計5つの小・中学校を訪問し,地理を中心に8時間の授業を観察しました。異なる地域,校種における複数の授業観察や教師への聞き取りの結果,共同学習を知識定着のツールとして活用する授業構成のパターンが浮き彫りとなりました。

 今後も,社会認識教育学講座では,卒業生・修了生と共同して,地域・社会への貢献を果たしてまいります。

※平田先生につきましては,「卒業生の活躍」のページにてインタビュー記事を公開しております。詳細は,以下のURLにてご確認ください。

卒業生の活躍 平田浩一さん(広島県立教育センター教科教育部長) 2013年現在

language

お問い合わせ

〒739-8524
広島県東広島市鏡山一丁目1番1号
広島大学大学院教育学研究科
社会認識教育学講座事務室

A409
【Tel】082-424-4670
【Fax】082-424-5083

C521-2
【Tel】082-424-7075 (Fax兼用)

メールでのお問い合わせ

banner white

講座HPの英語版を公開しました
ホームページはこちら

講座HPの「学部生の一日」 「院生の一日」 「卒業生の活躍」ページを更新しました。