『史人』第7号 坂本先生卒寿・下向井先生退職記念特集号 を刊行しました

 下向井ゼミでは,古代史に関連する論文や資料からなる『史人』を刊行しております。坂本 賞三先生卒寿・下向井龍彦先生ご退職を記念した第7号が先日刊行されました。目次は下記の通りです。関心のある方は,下向井教授(shimoken[at]hiroshima-u.ac.jp [at]は@に変換してください)に問い合わせください。

『史人』第7号 坂本 賞三先生卒寿・下向井龍彦先生退職 記念特集号
【目 次】 ( )は著者名
■巻頭言(下向井龍彦)
■論説
 大正・昭和前期の日本史「最近世」(坂本賞三)
 王朝国家財政構造への転換と斎院禊祭料の諸段階(下向井龍彦)
 平安貴族の美意識―「美麗」と「優美」―(曽我良成)
 備後国三谷保について(星野公克)
 大臣大饗成立試論(渡邊 誠)
 自然災害と民衆・国家―九世紀陸奥国奥郡の騒擾をめぐって―(渡邊 誠)
 平氏家人周防岩国氏について(齋藤拓海)
 臨時の相撲儀礼─童・瀧口・蔵人所衆の相撲─(山本佳奈)
 賀茂祭警固と雷鳴陣―神の怒りから天皇を守る内裏警固―(横田美緒)
 三次市奥山製鉄遺跡の発掘調査と基礎的考察(平元克弥)
 九世紀の地震対策の展開に関する基礎的研究(弘胤 佑)
■『小右記』こぼれ話
 『小右記』寛仁三年七月二十日条の厶姓為時は越智為時か?(下向井龍彦)
■余録  
 歴史上の人物の名前の読み・表記について(宇根俊範)
 古代の地震と近現代100年間の地震との対応関係一覧表(弘胤 佑)
■ 大学院演習『小右記』講読担当者一覧(2014~2017年)
■ SHIMOKEN塾読書会参加者名簿(1994~2017年)
■ 編集後記

language

お問い合わせ

〒739-8524
広島県東広島市鏡山一丁目1番1号
広島大学大学院教育学研究科
社会認識教育学講座事務室

A409
【Tel】082-424-4670
【Fax】082-424-5083

C521-2
【Tel】082-424-7075 (Fax兼用)

メールでのお問い合わせ

banner white

講座HPの英語版を公開しました
ホームページはこちら

講座HPの「学部生の一日」 「院生の一日」 「卒業生の活躍」ページを更新しました。