カンボジアの社会科カリキュラム・教科書開発支援に協力しました(6)

 ひろしま平和貢献ネットワーク協議会が受託したJICA草の根技術協力事業「カンボジアにおける持続可能な社会構築のための社会科カリキュラム・教科書開発支援」に,本講座教員や卒業生が多数参加しています。2月中旬から下旬にかけて,本講座卒業生の大坂遊先生(教育ヴィジョン研究センター教育研究推進員・草原ゼミ出身),そして升谷英子指導主事(広島県東部教育事務所・畠中ゼミ出身)が専門家として現地に派遣され,調査・研修を実施しました。
 終盤となる24日には,升谷先生とプノンペン教員養成校附属中学校の先生が,現在改訂中のカンボジア社会科シラバスと関連させたモデル授業を行いました。升谷先生は,中学校社会科地理の「中国」の単元を「経済特区の立地の特徴」という切り口から実践し,地図やグラフなどの視覚資料を活用して子ども自身から問いを引き出して仮説を立てさせるなど,課題発見・解決型授業を実現する具体的な手立てを提案しました。また,大坂先生は,米国の社会科教育・研究で注目されている「C3フレームワーク」の理念に基づいて,主体的で探究的な学びを実現する単元・授業デザインを,升谷先生の実践を事例にして提案しました。
 授業後の検討会では,参加者がワークショップ形式でそれぞれの授業の共通点や相違点,取り入れてみたいところを発表しあい,学びの成果を確認しました。参加した現地中学校の先生方からは,「今の教科書の内容を使ってここまでの授業ができるとは思わなかった」「教材研究が大変そうだけど,こんな授業をやってみたい」など,意欲的なご意見を頂くことができました。
 今後も,社会認識教育学講座では,卒業生・修了生と共同して,地域・社会への貢献を果たしてまいります。

※活動の詳細については,教育ヴィジョン研究センターのHP(http://evri.hiroshima-u.ac.jp/activity)をご覧ください。

language

お問い合わせ

〒739-8524
広島県東広島市鏡山一丁目1番1号
広島大学大学院教育学研究科
社会認識教育学講座事務室

A409
【Tel】082-424-4670
【Fax】082-424-5083

C521-2
【Tel】082-424-7075 (Fax兼用)

メールでのお問い合わせ

banner white

講座HPの英語版を公開しました
ホームページはこちら

講座HPの「学部生の一日」 「院生の一日」 「卒業生の活躍」ページを更新しました。