ウィーン大学・グラーツ大学のエッカー教授を招待した社会科教育シンポジウムを開催します(9/28)

 広島大学インキュベーション研究拠点「教育ヴィジョン研究センター(EVRI)」(拠点リーダー:草原和博教授)では、オーストリアからAlois Ecker先生とBettina Paireder先生を招聘し、「私たちはどのような視点で授業をみるかー日本の教科教育学とオーストリアの各科教授学ー」というテーマでシンポジウムを開催致します。

【日時】2018年9月28日(金)13:00-16:00
【会場】広島大学大学院教育学研究科 B101室(東広島市鏡山1-1-1)
【演題】「私たちはどのような視点で授業をみるかー日本の教科教育学とオーストリアの各科教授学ー」
【講師】Alois Ecker先生(ウィーン大学・グラーツ大学)・Bettina Paireder先生(グラーツ大学)
【言語】英語(日本語通訳あり)
※参加費無料

本シンポジウムでは、あらかじめ両国の研究者(日本からは本講座の草原和博教授・川口広美准教授が参加)が中学校と高校の同一の授業(社会科・公民科)を観察し、各科教授学と教科教育学それぞれの学問的バックボーンに基づいて、観察の視点と分析の結果を語り合います。本シンポジウムを通して授業研究の視点と方法を再検討し、教科教育学研究の国際的なネットワーク化をはかります。また、本シンポジウムは、ウィーン大学歴史文化学部-広島大学大学院教育学研究科との交流協定締結1周年を記念しております。

【詳細・参加申し込み】
教育ヴィジョン研究センター(EVRI)のHPよりお申し込みください。

研究拠点創成フォーラム(8)「私たちはどのような視点で授業をみるかー日本の教科教育学とオーストリアの各科教授学ー」を開催いたします(9月28日金曜日)

【問い合わせ】
EVRI事務室 evri-info@hiroshima-u.ac.jpで承ります。

language

お問い合わせ

〒739-8524
広島県東広島市鏡山一丁目1番1号
広島大学大学院教育学研究科
社会認識教育学講座事務室

A409
【Tel】082-424-4670
【Fax】082-424-5083

C521-2
【Tel】082-424-7075 (Fax兼用)

メールでのお問い合わせ

banner white

講座HPの英語版を公開しました
ホームページはこちら

講座HPの「学部生の一日」 「院生の一日」 「卒業生の活躍」ページを更新しました。