本講座OBが地理科学学会シンポジウムで発表を行いました

 11月10日(土)に広島大学東千田未来創生センターにおいて地理科学学会秋季学術大会シンポジウム「システム思考をはぐくむ地理学習-ESDで問われているもの-」が開催されました。本講座OBである阪上弘彬先生(兵庫教育大学)と泉 貴久先生(専修大学松戸高校)がシンポジウムのオーガナイザーとなり、阪上・泉両先生のほか、同じくOBの中村光則先生(広島県立呉宮原高校)、藤澤誉文先生(高知県立高知西高校)、堀 信行先生(首都大学東京名誉教授)が発表されました。我々在学生にとっては、活躍されている先輩方の研究・実践発表を聞く絶好の機会となりました。また、参加者には本講座出身者もいて、研究に関する議論だけでなく学生時代の話などで盛り上がり、親睦を深めておりました。本大会の発表に関する論文は、『地理科学』74巻3号(来年7月発行予定)に掲載される予定です。なお本大会は、本講座の地理学ゼミの大学院生を中心に準備・運営を行いました。(D2 村田 翔)

language

お問い合わせ

〒739-8524
広島県東広島市鏡山一丁目1番1号
広島大学大学院教育学研究科
社会認識教育学講座事務室

A409
【Tel】082-424-4670
【Fax】082-424-5083

C521-2
【Tel】082-424-7075 (Fax兼用)

メールでのお問い合わせ