太田断層ウォークラリーを開催しました

 12月9日に,群馬県大泉町,太田市にある活断層「太田断層」に沿って歩くイベント「太田断層ウォークラリー」を開催しました。このイベントは,活断層がつくる地形を現地で歩きながら理解することを目的として開催したもので,この断層を発見した熊原康博准教授が案内者となりました。断層地形の特徴だけでなく,断層周辺にある戦国時代の休泊堀や小泉城と断層地形の関係についても解説しました。太田断層は,平安時代初期の西暦818年に発生した弘仁地震をもたらした断層と考えられており,断層の活動により埋没した6世紀の古墳跡(塚廻り古墳)も見学しました。

 このイベントは,NHK群馬のニュースでも取り上げられました(こちら)。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/20181210/1060003612.html

language

お問い合わせ

〒739-8524
広島県東広島市鏡山一丁目1番1号
広島大学大学院教育学研究科
社会認識教育学講座事務室

A409
【Tel】082-424-4670
【Fax】082-424-5083

C521-2
【Tel】082-424-7075 (Fax兼用)

メールでのお問い合わせ