研究の取り組みについてTV番組の取材を受けました

 
 熊原康博准教授と大学院博士課程前期1年の岩佐佳哉さんは,今から74年前の1945年に発生した枕崎台風の土石流分布を明らかにする取り組みを行っています。枕崎台風は終戦から一ヶ月後の9月17日に広島を襲い,広島県だけで2000人を超える死者が出ました。しかし調査体制が整っていなかったために報告が少なく,当時の被害状況が分かっていない地域が多くあります。
 この取り組みについて空中写真の判読による土石流分布を明らかにしていく様子と,当時の被災状況を知る人に聞き取りを行う様子について取材を受けました。聞き取りの際には,学部3年の青木優人さんと畑添真一さんも同行し,当時のお話をきかせていただきました。

放送日時:1/28(月) 18:15~18:55
番組名:広島テレビ放送株式会社制作 『テレビ派』
出演:広島大学大学院准教授 熊原康博,大学院博士課程前期1年 岩佐佳哉

language

お問い合わせ

〒739-8524
広島県東広島市鏡山一丁目1番1号
広島大学大学院教育学研究科
社会認識教育学講座事務室
(A409, C521)

【Tel】082-424-4670
【Fax】082-424-5083

メールでのお問い合わせ