「地理教育プランニング実習」で韓国を訪問しました

01_R 02_R
03_R 04_R
05_R

「地理教育プランニング実習」の受講生は,1月22日~24日,韓国を訪問しました。
目的は,「朝鮮半島の国際問題と生活・文化」を観察し,授業づくりのためのフィールドワークの視点と方法を身につけることです。
軍事境界線に沿った非武装中立地帯(DMZ),板門店(JSA)には緊張感が漂い,とりわけ印象深いものになりました。
今後は,収集した資料を活用して,社会科授業をプランニングする作業に移ります。

受講生Mの感想

「私たちは『地理教育プランニング実習』の一環で板門店を訪ねました。
目的は国境問題について実体験をもとに授業をつくることです。実際に南北朝鮮の緊張の様子を目の当たりにするのは,非常に感慨深いものがありました。
学生の多くが教員を目指す中,今回の経験は今後の人生に大いに役立つことでしょう。」

language

お問い合わせ

〒739-8524
広島県東広島市鏡山一丁目1番1号
広島大学大学院教育学研究科
社会認識教育学講座事務室

A409
【Tel】082-424-4670
【Fax】082-424-5083

C521-2
【Tel】082-424-7075 (Fax兼用)

メールでのお問い合わせ

banner white

講座HPの英語版を公開しました
ホームページはこちら

講座HPの「学部生の一日」 「院生の一日」 「卒業生の活躍」ページを更新しました。