GTA(Graduate Teaching Assistant)をめぐる意見交換会

IMG_4115_R IMG_4127_R
IMG_4152_R
IMG_4162_R

 
9月18日(木),アーカンソー工科大学のDr. Sherry L. Field先生とアパラチア州立大学のDr. Elizabeth Bellows先生をお招きし,大学院生との交流会を持ちました。
両先生には,午前に,学習システム促進研究センター(RIDLS)の講演会の講師として,「教員養成課程の大学生が直面しやすい「つまずき・困難」とは何か-博士課程の大学院生は「つまずき・困難」の克服にどのように寄与できるか-」をテーマにお話をいただきました。
午後は,本専攻の大学院生と,教師教育者養成の実践的課題や研究の方法をめぐって意見交換を行いました。
参加した大学院生は,GTA(Graduate Teaching Assistant)として経験を積むことの意義を大いに実感することができました。

※写真は,9月17日に附属小学校を訪問したときの様子と,18日の講演会ならびに交流会の様子です

language

お問い合わせ

〒739-8524
広島県東広島市鏡山一丁目1番1号
広島大学大学院教育学研究科
社会認識教育学講座事務室

A409
【Tel】082-424-4670
【Fax】082-424-5083

C521-2
【Tel】082-424-7075 (Fax兼用)

メールでのお問い合わせ

banner white

講座HPの英語版を公開しました
ホームページはこちら

講座HPの「学部生の一日」 「院生の一日」 「卒業生の活躍」ページを更新しました。